d-broad
 


eWBC Module

eWBCは チップアンテナを搭載したIEEE802.11bgn 規格準拠の小型無線LANモジュールです。基板間ヘッダーコネクタをs搭載しており、容易にホスト基板へ実装することが出来ます。


<eWBC 外観写真>

      
<eWBC 仕様概略>
適用規格 無線LAN:IEEE 802.11nのDraft規格に準拠 (2.4GHz Single stream)
ホストIF Host-IF:SDIO規格Ver.2.0準拠 (SDIO 1bit & 4bitモード)および SPI(オプション)
周波数帯域 2.4 GHz ISM band  (Single Band )
無線変調方式 802.11g/n OFDM with BPSK, QPSK, 16-QAM, and 64-QAM
802.11b with CCK and DSSS
対応チャネル 1 - 13ch
データレート 802.11n: 6.5, 13, 19.5, 26, 39, 52, 58.5, 65 Mbps(HT 20MHzモードのみ)
802.11g: 6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54 Mbps
802.11b: 1, 2, 5.5, 11 Mbps
接続方式 インフラストラクチャーモード 及び アドホックモード(Linuxのみサポート)
無線LANモード

STAモード / ソフトAP モード (オプション

セキュリティ対応 WEP, TKIP, AES, WPA/WPA2-PSK
電源電圧 VBAT:主電源 3.3± 0.3V, VDDIO: IO電源  3.3Vシグナリング 又は 1.8Vシグナリング
各種OSに対応 RTOS for embedded System (Linux, WinCE, uITRON, etc)
電力管理 スタンバイ、パワーセーブWake On LAN (Host Wake Signal)
動作温度 -1065
基板接続

14pinヘッダーコネクタによる接続

外形寸法、質量 20.00mm x 13.50mm x 3.56mm (ヘッダーコネクタ部含む)
電波認証 Japan (TELEC)
Others RoHS Compliant
注1:記載内容については後日変更となる可能性があります
注2: ドライバソフトウェア供給状況については別途お問い合わせください。



ホーム
| 会社概要| 事業内容| プロダクト| 採用情報| お問合せ| サイトマップ