d-broad
 


DB920   (920MH 特定小電力無線通信モジュール)     NEW!!
本製品は、チップアンテナ搭載の920MHz 特定小電力無線通信モジュールです。
ターゲット機器 (センサーデバイス、遠隔制御機器など) UART (Rx / Tx) で接続し、
UARTコマンドで簡単に制御することが可能です。
小型・低消費電力で幅広い動作電圧範囲により、電池駆動のセンサーデバイスなどへの種々の応用に適用できます。

また、
AES (128bit) に対応していますので、よりセキュアな無線通信システムにも適用可能です。
<DB920 仕様概略>
製品名 DB920 (920MH 特定小電力無線通信モジュール)
ホスト基板接続 H基板間コネクタ (30 pin基板間コネクタ接続)
規格 ARIB STD-T108準拠、Mac / PHY: IEEE802.15.4準拠
アンテナ チップアンテナ搭載 (外部アンテナ用RFコネクタ実装済み)
変調方式 GFSK方式 (Filtered FSK)
通信速度 50Kbps / 100Kbps
接続構成

【基本構成】 1対Nのスター型ネットワーク
【拡張構成】 マルチホッピングによりクラスターツリー型ネットワークへの拡張を検討中

通信プロトコル

IEEE802.15.4準拠 (但し、Data Payloadは200byte)

暗号処理 128ビットAES対応 (選択可能)
通信周波数チャネル CS5m以上 920.6-922.6MHz (1単位) 920.7-922.1MHz (2単位)
11チャンネル (ch 24-34) 8チャンネル (ch 24-31)
CS128us以上 923.4-928.0MHz (1単位) 923.3-927.9MHz (2単位)
24チャンネル (ch 38-61) 24チャンネル (ch 37-60)
ホストインターフェイス UART Tx / Rxシリアル (CTS / RTSによるフロー制御可能)
ボーレート: 4.8Kbps 115.2Kbps、データ8ビット長、1 Stopビット、パリティーなし
その他の制御IF NWKUPNRSTRSVD 1-8 (GPIO 8 bit)TRSVD 1-3 (Test)JRSVD 1-5 (JTAG)
その他の機能 温度センス機能、バッテリー残量モニター機能 内蔵
動作電源電圧

DC + 1.8V+ 3.6V (推奨: 3.0V3.3V)

動作温度 / 湿度範囲 温度: -2075 / 湿度: 85% RH以下 (結露なきこと)
無線送信出力設定 1mW10mW20mW
通信測定距離 市街地 300m程度 @ 20mW (電波事情に依存)
消費電流 【参考値】Ta=25℃、VCC=3.3V
CPU CLK @ 12MHz
送信時: max. 47.4mA @ 20mW (13dBm)
受信時: max. 21.5mA
スリープ: typ. 3uA (内蔵CPU Deep Standby)
サイズ L: 35mmW: 20mmH: 5mm (コネクタ未接続時)
電波認証 日本 (20146 取得予定)
環境対応 RoHS対応
スケジュール サンプル出荷: 20147月より 
注1:記載内容については後日変更となる可能性があります

<DB920端子一覧>

30Pin BtoBコネクタに、以下の信号線が定義されています。

RX

UART DATA入力 (ホストIF)

TX

UART DATA出力 (ホストIF)

CTS

UART 送信許可信号 (L: 送信許可、  H: 送信禁止)

RTS

UART 送信要求信号 (L: 送信要求有、H: 送信要求無)

NRST

リセット入力 active Low

NWKUP

スリープモード復帰信号 active Low

RSVD (1:8)

拡張用GPIO

TRSVD (1:3)

テスト用制御信号

JRSVD (1:5)

JTAG信号

VCC

電源

VSS

GND


                

<開発クイックスタータキット DB920-WCR>

- 920MHzモジュール搭載               
- USB 2.0デバイスインターフェイス (バスパワー)
-汎用ヘッダーコネクタ
- FullカラーLED (920HzモジュールGPIOにより制御)
- Size: 7cm x 4cm

             

DB920-WCRUSB経由でPC接続し、PC上にアプリケーションを開発することで、迅速に評価システムを構築することが可能です。
また、USB-IFPCをスター型ネットワークの中心にした評価環境システムの構築や汎用Headerにお客様のプロトタイプボードを接続して、より実システムに近い評価環境の構築が可能です。

<応用開発用プラットホーム DB920-WCRAP>

- 920MHzモジュール搭載
- 32bit MCU ARM Cortex M4 160MHz搭載
- USB 2.0ホストインターフェイス
- 有線LANポート
- microSDコネクタ (データストレージ用)
- 拡張用ヘッダーコネクタ
- WiFi 802.11nモジュール(Option)
  *dブロード製“eWBC”無線LANモジュール
- 5V DC
- Size: 12cm x 8.5cm

         
  

複数の920MHz対応センサーネットワーク上において、データを統合・集約し、クラウド (Internet) と接続するアプリケーション
システムへ拡張するための環境構築が可能です。無線・有線LANSDカード対応 および 各種シリアル・インターフェイスを利用し、 
お客様のシステムに応じたカスタマイズも可能です。
また、拡張用のPin Headerにより、その他の周辺機能を追加するなどの開発Platformとしても活用できます。


注: *上記仕様は開発段階における仕様の為、予告なし変更される場合がございます。


ホーム
| 会社概要| 事業内容| プロダクト| 採用情報| お問合せ| サイトマップ